FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | Comment(-)

Episode 6 & 7 Videos (MTV Overdrive) 

MTV Overdrive:
After Show #6
Episode 6のハイライト・舞台裏・ゲスト(この場合はジェイミーの両親)のインタビュー・Episode 7の予告編など。

Jamie Kennedy and E-40

MTV Overdriveからの映像。Episode 7でジェイミーとStuが喧嘩別れしてしまいます。
[Episode 7のストーリー]

ある地元の雑誌の表紙を飾る事になったジェイミーとStu。早速写真撮影をするが・・・ジェイミーばかり注目されてStuはいつも脇に押しやられてしまう。インタビューでもジェイミーが中心。自分は彼の相棒なのに・・・。ある日Stuはジェイミーが新作映画(「Kickin' It Old Skool」)に出演する事を知る。スタジオに行くとジェイミーはブレークダンスの特訓を他の出演者と共に受けていた。Stuはその映画ではほんの小さい役しかもらっていない。ジェイミーが多忙なのは分かっているが、2人の夢はどうするのか・・・遂にキレたStuはジェイミーの家を飛び出し(2人は同じ家に住んでいた、という設定だと思いますが・・・)、何とジェイソン・ビッグスと一緒に手を組むことに。Stuがいなくなり、1人になったジェイミーは新しい相棒のラッパーを募集することにした。個性的な面々が集まり、オーディション開始。そして選ばれたのはYoung Churchというまだまだ駆け出し中のラッパー。早速ジェイミーは彼と音楽活動を開始。
一方、Stuはジェイソン・ビッグスとラッパーのE-40と共に新曲をレコーディングしていた。曲の名は「F*ck Jamie Kennedy」。ジェイミーを非難する内容の曲らしい。三人で「F*CK Jamie Kennedy!」と歌っていると突然ジェイミーが現れた。この状況が信じられないジェイミー。
「みんな何やってるんだ?『F*CK Jamie Kennedy』って何?」
「そのままだよ。お前の為にこの曲を作ってるのさ、ジェイソンとE-40とね!」

Stu達は収録の邪魔だからといってジェイミーを追い出してしまう。

その後ジェイミーは、車の中で相棒のYoung Churchとセッションをしてみたものの、どうも上手くいかない。Stuがどれだけ自分にとって大切な存在か、Stuにどれだけ助けられたか、そして彼がいたからこそ今の自分があるんだということに気付いた。やっぱりStuがいないと・・・。それから彼は、Stuがいるジェイソン・ビッグスの家に向かった。家の外で「Rollin' With Saget」のビデオを大音量でStuに見せた。慌てて家を出たStuは「ビッグスが起きるぞ!やめろよ!」と言ったがジェイミーは聞かない。結局、2人は拳を叩き合って仲直りし、一緒に家に帰っていった。これでコンビ解散の危機は免れた。
スポンサーサイト
[ 2006/07/02 15:33 ] Videos | TB(0) | Comment(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mtvblowinup.blog68.fc2.com/tb.php/29-d966abaa












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。